理事長あいさつ

   

 理事長 石井宏和

 

 本年は(社)福山青年会議所にとって大変重要な年になります。一つは創立50周年という記念すべき、また大きな節目の年ということ。そして、我々の諸先輩の積み重ねられた歴史、市民や行政と築かれてきた信頼の上に現在も活動出来ているという事に、メンバー全員で最大限の感謝と敬意を表していきましょう。この伝統をしっかりと継承していき、次代に向けての新しい「ひとづくり」「まちづくり」「福山青年会議所」を築いて参りましょう。

もう一つは、「公益法人制度改革」です。

昨年まで公益なのか一般が良いのか様々な角度から議論を尽くしてきました。しっかりと我々の英知を結集し、針路を定めたいと思います。

この大きな節目となる2010年を、福山青年会議所の未来に、そして我々の愛するまち福山にどう活かしていけるか、本年度の活動は本当に重要になって参ります。

 また、今日の激変する経済情勢を踏まえると、我々青年経済人に課せられた使命は非常に大きく、真価が問われている時ではないでしょうか。まさに混沌とした時代だからこそ、我々の果たすべき役割も大きいのです。このような時こそ、軸足のぶれない、ビジョンに沿った活動をしっかりと行っていかなければなりません。一人ひとりが福山JCのメンバーとして自覚と誇りを持って、ビジョンに沿った地域に貢献できる活動が展開できる事を願い、新年のご挨拶にさせて頂きたいと思います。どうぞ、一年間よろしくお願い致します。

 

 

 

                                 <<戻る

 

 

 

お問い合わせサイトマップへ
//-->