理事長挨拶

2016年度 理事長

平素は一般社団法人福山青年会議所(福山JC)に格別なるご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

福山JCは地域の方々に支えられ、昨年、55周年の節目を迎えることができましたこれもひとえに、我々の運動に対し、深いご理解と温かいご支援をいただきました全ての皆様のおかげと、心より感謝申し上げます。

日々、めまぐるしく変化する現在、人・物・情報の流れは、国家の枠を超え、経済の結びつきは地球的規模に拡大されています。この世界を揺り動かすグローバル化の波は人類にとって経験したことのないスピードで文明を飛躍させ、ローカル化の同時進行で世界経済は成長を続けています。

今後、備後地域の人口減少が避けられないなか、福山のまちが継続的に発展していくためには、国際社会の中で活躍できる人材の育成が不可欠です。我々は、アジア少年少女国際交流事業in福山や、スポーツによるまちづくり運動などを皆様と一体となり推進していくとともに、自己研鑽を積んで、将来、備後地域を牽引する青年経済人としての資質を高めてまいります。

また、本年福山市は市政施行100周年を迎えます。青年の力で福山を発展・活性化させて行くために、我々は地域に根差した運動を展開してまいりますので、これまでと変わらぬご愛顧と、青年会議所運動に対するご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人福山青年会議所
2016年度 理事長 門田 治己