福山青年会議所
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • ENGLISH


交流プログラム

DSC_0168(1)(1)

アジア少年少女国際交流事業のプログラムについて

アジア少年少女国際交流事業では、海外の子どもたち参加者が、約6日間、寝食を共にしながら、プログラムを受けていくものです。その内容は、ホームステイや学校訪問プログラム、日本文化体験プログラム、福山文化体験プログラム、など互いの国の違いを感じながら、相互理解につなげていくものです。

サマースクールプログラム

サマースクールは同世代のアジアの子どもたち、福山の子どもたちとで世界について学び、相互理解を深めるプログラムを予定し日本の遊び、習慣等、新色を共に過ごし時間を共有することで友情を育みます。

スケジュール等詳細は決まり次第お知らせいたします。

スペシャルプログラム

本事業を通してデリゲイツの方々には、日本や福山そして福山の人々の素晴らしさを知ってもらいます。また、市民の方には福山の地域の素晴らしさを再認識し、「ふるさと福山」への愛着を高めて頂きます。デリゲイツ・引率者とホームステイ先の家族との交流を図り信頼関係を構築して頂くとともに、国内外の子ども達に笑顔溢れる楽しい思い出を提供し、デリゲイツがホストファミリー、福山市民やこどもたちとともに、国際交流と地域間交流を行うことができる場を提供いたします。

学校訪問プログラム

アジアの子どもたちが同世代のこどもたちと交流をもち、自国を紹介することなどを通して、自国に誇りをもつこと、他国の文化を勉強する機会になります。そして、日本の教育、思いやりの精神や相互理解を学んでいただきます。

ホームステイプログラム

約60名の海外参加者が、福山市内の一般家庭約60世帯に2泊3日でホームステイを体験するプログラムです。アジアのこどもたちと福山の市民と触れ合うことで、日本の文化、習慣、考え方が違う事を感じ、その違いを認め合う事で暖かく、深い交流を体験していただきます。

アジア少年少女国際交流事業in福山の事業を通して、多感な子どもが、多くの同年代の子どもたちの姿や活動を通して、自己を振り返り、自分の問題として異文化を実感していただきます。他の文化の違いを認め、分かり合える事実を体感する事で、その後に大きな影響を与えることにつながります。そして、福山にはローズマインドという特有の精神があり、その心を持った多くの市民との交流から「思いやり、優しさ、助け合いの心」を感じ、相手に対してOMOIYARIを持った行動が出来る人になっていただき、今後の世界平和に貢献できる人材の育成につなげます。