更新情報
Reporet

2018.03.15 Thu

3月号


2018年度3月号

1.      理事長挨拶

2.      事業案内

3.      出向者取材記

4.      委員会活動報告

3月に入り、日ごとに暖かさを感じられ花の便りも聞かれるようになってまいりました。3月度例会は中村功芳氏を講師にお招きし、Authentic journey ~心豊かな暮らしのある地域をつくる~をテーマに講演をしていただきましたが、本年のまちづくりにご協力いただく方々にも多くご参加いただき、学びのある例会行事となりました。ありがとうございました。また、春は出会いと別れの季節と言われますが、福山JCでもいよいよ仮入会者面接が行われます。仮入会者の方々には、これからの仮入会期間で多くの良い出会いと学びを得ていただけるように皆様のご協力をよろしくお願いします。そして、まちの発展のためにともに活動し、組織に新たな風を吹き込んでくれる多くの仲間を迎え入れることを期待しております。それでは、3月も志高く活動してまいりましょう。
一般社団法人福山青年会議所 2018年度 第60代理事長 佐藤大悟君

 

4月度例会行事 ~輝く夢に向かって~】

4月度例会行事では、本年度の真の国際人育成計画を理解していただくために、訪問先の学校の先生・大学生ボランティアを招いたグループディスカッションを行います。本年度の特長としては大学生を巻き込んで学校訪問を行うことです。ディスカッションを通して学校訪問授業に取り組む意識を高め、先生・大学生とともに一丸となって子どもたちを真の国際人へと導きましょう。

真の国際人育成委員会 委員長 藤井恵太君

ASPAC鹿児島大会】

5月24日(木)~5月27日(日)に鹿児島の地にて「チェスト!!大胆に前に進もう!」というテーマのもとASPAC鹿児島大会が開催されます。福山青年会議所からは北砂浩一君・村上恭久君が、日本青年会議所国際会議支援委員会に出向し活躍しています。大会コンセプト「変化はここで始まる」となっています。鹿児島の地で「変化」の目撃者となりましょう!!国際大会が日本で開催される貴重な機会となります。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

渉外・広報委員会 委員長 西岡芳仁君

 

 

 

 

広島ブロック協議会の事務局長の役を受けた理由としては、吉川会長、唐川運営専務、萩田財政局長とともに力を発揮してみたいと思ったからです。2017年度には、LOMの事務局長を経験させていただいていましたので、事務局長2年目ということで、作業的には不安な面は少なかったですが、スタッフの中心メンバーとしてLOMの垣根を越えて12LOMのメンバーの皆様と関わらせていただくということはどういう感覚かについては初めての事で、楽しみでもあり不安な面でもありました。

LOMの事務局長と広島ブロック協議会の事務局長の違いについてですが、厳密にいえば大きな違いはありませんが、会員会議所会議の場において出欠確認の担いがあり、全メンバーのお名前を読上げする時間は、大変気が引き締まる瞬間です。

LOMと広島ブロック協議会の大きな違いとしては、財政審査会議という会議があり、そこで、運営専務、事務局長、財政局長、委員長、幹事のスタッフが集まり、委員長へ直接指導が出来る機会があります。私は広島ブロック協議会へスタッフでの出向をお勧めします。

公益社団法人日本青年会議中国地区広島ブロック協議会 事務局長 黒瀬貴之君

選ばれるまち福山推進委員会委員長
選ばれるまち福山推進委員会委員長の桑田雄です。この度は3 月度例会行事を担当させていただき、一般市民を含
め多くの現役メンバーの方に、まちづくり運動の2017 年度振返りと2018 年度の意義と方向性をお伝えすることが出
来ました。講師に、NPO 法人アースキューブジャパン代表理事中村功芳様をお迎えしご講演いただきました。この3
月度例会行事を元に本年度のまちづくり運動である「選ばれるまち福山」を推進する事業を構築して参りますので、
今後ともよろしくお願い申し上げます
選ばれるまち福山推進委員会 委員長 桑田雄君
発行:渉外・広報委員会 責任者 西岡芳仁