事業報告

report
DATE:2017.7.6 CATEGORY:事業報告

事前授業③ ぎんがの郷小学校

7月6日(木)、ぎんがの郷小学校において3回目の事前授業がおこなわれました。

3回目ということは、本番までの最後の授業になり、当日くる海外の子どもたちの国名が発表される回です。

この小学校にはどの国の子どもたちがくるのでしょうか!?

 

1番手の先生は、選ばれるまち福山推進委員会の高橋委員(マキ先生)です。

 

さすが母親でもあるマキ先生。子どもたちの扱いに慣れています。盛り上げるところは盛り上げて、落ち着かせるところは落ち着かせる。そんなマキ先生より、7月28日にくる海外の子供たちの国名の発表がありました。

・台湾

・インドネシア

・ドイツ

この3か国です。それぞれの国の簡単なあいさつや、特徴を勉強しました。

 

2番手は、同じく選ばれるまち福山推進委員会の村上幹事(しんちゃん先生)です。

 

しんちゃん先生がここの子どもたちと同じ5年生の時に始まったアニメが今でも人気の「クレヨンしんちゃん」ということもあって「しんちゃん」とは長いつきあいのようです。

 

しんちゃん先生とは文化の違う国々の人どうしがどのようにすれば仲良くできるのかということについて考え、発表しました。今まで勉強してきたことが生かされた素晴らしい発表になっていました。

 

 

 

本番まであと3週間ほどです。

一度に3か国もの子どもたちと交流ができるというのはこの福山国際アカデミーの魅力の1つです。

今まで勉強してきたことに加えて、しっかりと当日の計画、準備をしてもらい、思い出深い、そして多くの学びとなる1日となることを願っています。