更新情報
Reporet

2018.01.27 Sat

広島ブロック協議会新春会議・新春交流会


1月27日に広島市のリーガロイヤルホテル広島にて、公益社団法人日本青年会議所 中国地区 広島ブロック協議会 新春会議・新春交流会が開催されました。

本年度は会長に福山青年会議所から吉川泰正君が就任されています。

2018年度の広島ブロック協議会は「和~調和の精神性が織りなす選ばれる広島の創造~」という基本理念のもと「地域の魅力を生かした『選ばれる広島』創造の推進」を始めとする8つの事業計画を推進してまいります。
吉川会長は年初に「これからの広島は住むひと・来るひと・働くひと・企業を含めて多くの主体から『選ばれる』ことが必要となります。広島ブロックとしてはまちづくりにおいては『選ばれる』をキーワードに各地域の埋もれているものを広島ブランドとして発信し、ひとづくりにおいては広島ブロックの中にある呉や東広島といった拡大褒賞を受章しているLOMの成功要因をブロックとして共有し、さらなる拡大につなげていきます。」と語られていました。

吉川会長をはじめとして福山青年会議所から2018年度は総勢22名の出向者を輩出し、各方面にてご活躍されています。

今回の新春会議・新春交流会につきましては島田宗輔委員長率いる総務広報委員会が設営をご担当されており、アトラクションでは12LOMの一体感を演出したいと意気込まれていた通り、広島県内各地12LOMのメンバー一堂に会しての盛大なものとなりました。

吉川会長の「福山青年会議所は広島青年会議所とともに広島ブロック協議会を引っ張っていく中心的なLOMとして日本や世界の活動にコミットしてもらいたい」という想いのもと、一年が華々しくスタートされました。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

そして一年間どうぞよろしくお願いいたします。