更新情報
Reporet

2018.06.13 Wed

学校訪問授業_光小学校 授業1


2018年6月13日(水)に光小学校にて学校訪問授業が行われました。

本年度は福山青年会議所のメンバーが講師を務める霞小学校、久松台小学校、西小学校、東小学校、常石小学校、また、大学生ボランティアの皆様が講師をご担当される手城小学校、西深津小学校、川口東小学校、光小学校、竹尋小学校の合計10校で学校訪問を行ってまいります。

 

今回の授業は、福山市立大学からご参加のボランティアの皆様がご担当の光小学校にて行われました。福山青年会議所からは大学生ボランティアの皆様のフォロー役として総務委員会のメンバーが参加しました。

 

開始前に集まったメンバーで打合せを行い本番に備えました。

 

子どもたちをハイタッチでお出迎えします。

 

授業開始です。

まずは2018年度 学校訪問事業担当 真の国際人育成委員会 委員長 藤井 恵太君が子どもたちにご挨拶と1年間の流れを説明しました。

 

続きまして、1人目の講師である福山市立大学ひなの先生が子どもたちに授業を行いました。

子どもたちに、日本について及び福山について自慢できることを考えてもらい、発表してもらいました。

考えてもらう時間では、メンバーが積極的に補助に入ります。

積極的に発表をしてもらうことが出来ました。

 

2人目の講師は同じく福山市立大学から、りさ先生です。

日本と外国との違い、国や地域によって色んな違いがあること、違うって当たり前なんだよ、こんな違いがあるんだよ、ということから相互理解の大切さを学んでもらいました。

 

限られた時間の中、講師役の2人の大学生ボランティアの皆様も子どもたちも一生懸命授業に向き合いました。

 

また、大学生ボランティアの皆様のフォロー役の総務委員会メンバーも、写真撮影、グループ学習での補助など授業を支える役をさせていただきました。

 

 

光小学校では全2回の学校訪問となっており、福山国際子どもサミットを迎える流れとなります。

 

また次の授業でお会いできるのを楽しみにしております。

 

設営頂いた真の国際人育成委員会の皆様、光小学校ご担当の福山市立大学ボランティアの皆様、大学生ボランティアの皆様のフォロー担当の総務委員会の皆様、大変お疲れ様でした。