更新情報
Reporet

2018.06.30 Sat

学校訪問授業_手城小学校 授業1


2018年6月29日(金)に手城小学校にて学校訪問授業が行われました。

本年度は福山青年会議所のメンバーが講師を務める霞小学校、久松台小学校、西小学校、東小学校、常石小学校、また、大学生ボランティアの皆様が講師をご担当される手城小学校、西深津小学校、川口東小学校、光小学校、竹尋小学校の合計10校で学校訪問を行ってまいります。

 

今回の授業は、福山大学からご参加のボランティアの皆様がご担当の手城小学校にて行われました。福山青年会議所からは大学生ボランティアの皆様のフォロー役として総務委員会のメンバーが参加しました。

今回はフォロー役の総務委員会メンバーが講師を務めました。

 

ハイタッチでのお迎えの様子

 

 

ご挨拶と年間予定の説明

2018年度 学校訪問事業担当 真の国際人育成委員会  委員長 藤井恵太君

 

 

1人目の講師 シバ先生(芝村雅俊君)

内容:日本について及び福山について自慢できることを考え、発表

 

 

考える時間の様子

 

 

2人目の講師 さっちゃん先生(松本幸子君)

内容:日本と外国との違い、国や地域による様々な違いを学び、相互理解の大切さを理解

 

 

 

 

ハイタッチでのお見送りの様子

 

 

限られた時間の中、2人の講師も子どもたちも一生懸命授業に向き合いました。

 

授業に参加してくれたメンバーも積極的に関わり素晴らしい授業の後押しをしてくれました。

 

お子様が通われているということもあり、未来へつなぐ福山発信委員会 委員長 岡田祥平君も授業に参加しました。

 

手城小学校では全2回の学校訪問となっており、福山国際子どもサミットを迎える流れとなります。

 

また次の授業でお会いできるのを楽しみにしております。

 

設営頂いた真の国際人育成委員会の皆様、授業のフォローと講師を担ってくれた総務委員会の皆様、大変お疲れ様でした。